これっぽいなー。ファイル一杯あるからrevertしたいけど、そうなると本家に記録残るんだよねーぇ。嫌なんだよねぇー。手でなおすの時間かかるなぁー。
github.com/tootsuite/mastodon/

postgreSQLで、
insert TWITTER_READER values (1197138140806483970,'Now that's an achie...

とかやると、
psycopg2.errors.SyntaxError: syntax error at or near "s"

で「'」が文字化けてエラーになるということなんだろうけど、これの回避ってどうやるんだろう。

ベスフレみたいにコマンド送ってアカウントコントロールするような改造できないかな。いちいちUI開くのめんどくなってきた...
たぶん、python上でtootctrlを実行するか、rubyを直接実行する形になると思うんだけど、どっちにしろ難しそう。

いちおこれでvivaldiのローカル裏設定にアクセスできるみたい。chromeも同じなんかな。

chrome://settings/content/notifications

androidアプリの更新の仕方
1.Payストアをひらく
2.左上のメニューからマイアプリを開く
3.お好みで更新ボタンを押す

[注目されたトゥート] 

るしぼっとのページネーション処理、方々のソース参考にして結構すっきりしてる。

/api/v1/trends の仕様
github.com/xkr47/mastodon-docu

[history]
過去7日間の履歴。
[day] unixタイムスタンプ
[uses] その日のハッシュタグ使用数
[accounts] その日ハッシュタグを使用したユーザ数

前に見た覚えがあるけど、最新のAPIだと L1153: featured_tags あたりかなー。これの呼び出しで「注目のトレンドタグ」が取れるかも。
あとで実験してみよう。

を検知したら、WebのTodoに自動登録して後で管理できるようなのとか面白そう。
るしぼっとの機能かなこれ。

るしぼっと、またバグってるなぁ。

ソース見てないけど、恐らくアクション通知の通知をファボったときに、トゥートIDの取得をミスってるかも(最後に修正したとこやんw)。後ろの通知用のタグを取ってなくて、再通知処理を抜けてるものと思われる。
ただ、タグ付きでIDをメモられるので10分以内の再送は1回のみで済む。

こんな感じですかねー。🙄
後で時間作ってなおそう。 :blobcheer:

KB4517389という更新プログラムが影響してるみたい。これをアンインストールしたら復旧したので。
この問題知ってて、当初は問題なかったけどやっぱりあかんねんな。

いちお更新プログラム自体の更新を一定期間止めるようにしたけど、キャンセルはできないみたいなので、また間違ってインストールされたら同じ目にあうかも。

どっかのタイミングで手動バキュームをかけようと思います。時間が決まったら予告メンテとしてお知らせします。同じタイミングでOSのアップデートもやってしまいたい。

バージョンアップ直後はキャッシュクリアしておくとメモリが確保できると思った。

hashtag relayって解除しても向こうの認識だと乗ったままになるのか。その上、v3.0.0だと未設定だとブラウザによってはロードがクソ重くなる。
というのが分かった🙄

この場合、一回rubyをv2.6.3か2にしてからcommit当てるんだろうなぁ。メモしとこ。

Show more
Mynoghra - Lucida server

一人鯖「Mynoghra」です。
 It is a server "Mynoghra" operated by one person.
  

わたしのアカウントは以下掲載。
 The accounts that I hold are listed below.

  URL:https://mynoghra.jp/